CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SELECTED ENTRIES

Categories

Archives

2016



早いもので年が明けて7日が過ぎました。
皆様どのようなお正月を過ごされましたか?

松の内が明けようとしていますが、皆様に新年のご挨拶を。

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。







この一年が皆様にとって素晴らしい年になりますように。

大晦日に想う

2015年も終わろうとしています。
悲しいこともありましたが、
それでも穏やかで幸せな一年を過ごすことができました。

来年はもっともっと楽しい年になります。
大好きな猫だけでなく、
まずは猫と一緒に暮らしている人が(暮らしていない人も!)
心身ともにゆるゆると快適に、健やかに美しく過ごすお手伝いをしていきます。

2015年を過ごす中で気付いた、私が今後の人生でしたいことです。
自分の気持ちに正直に、これからも『しなやかにたおやかに』生きていきます。

この一年、ありがとうございました。
お客様をはじめ、関わりのあったすべての皆様に感謝いたします。




手放すこと

またまた、随分とご無沙汰をしてしまいました。
2015年も残すところ明日一日となりました。

この空白の間、
ちょこちょこシッティングをしたり、
猫関係の講習を受けたり、
猫仲間の集まりに参加したり、それなりに活動をしていました。

先日は満月のクリスマスだったこともあり(満月は手放すのに良いとされています。)
今年も終わりなるので、
色々な思いをこの辺で手放すことにしました。

5月5日でブログが止まってしまった訳。
身近な人は皆知っているのですが、公表していませんでした。



Felv陽性だったラミーがリンパ腫を発症して、
5月5日に天国に旅立ちました。

折しも世間はゴールデンウイーク。
私もシッティングに忙しく、
仕事に没頭することで悲しみに暮れることもなく過ごすことができました。


子供の日

5月5日は子供の日。







みんなのウチの子が元気ですくすく育ちますように・・・


お留守番猫さん(思い出編)

いよいよGWに突入しましたね。
でもその前に、以前シッティングに伺った猫さんのご紹介です。

H様宅のロージーちゃん&ニーナちゃん。



二匹とも保護猫さん出身です。
この時から三か月前には、H様宅にはロージーちゃんしかおらず一匹でお留守番をしたことがありました。
ロージーちゃんはとても人見知りの怖がりさん。
ご家族にもフーッシャーッと言うこともあるとのこと。
その時は、二日間のお留守番でしたが、タワーのBOXの中から出てきてくれることはありませんでした。



時々シャーッと言われながら撮った写真です。

今回は、妹分のニーナちゃんが一緒です。ニーナちゃんは保護猫さん出身にも関わらず、とてもフレンドリーなお嬢さんとのこと。



ろんぷの膝にすぐに乗ってきてくれました。
もう〜、メロメロです!

そんなニーナちゃんに刺激されて、今回はロージーちゃんも姿を見せてくれました。


2014ハニームーン

またまた、随分とご無沙汰してしまいました。





4日間家を空けて、戻って来た時に感じたことが、「あれ?はに、痩せた?」
食事の量も減っているので、明日は動物病院に連れて行こうと思った日の深夜、はには何度も寝返りをうって、全然寝付けない様子。
とても寝苦しそうにしているので、そのまま救急病院へ連れていき検査入院しました。
翌朝、お迎えに行き、はにの診断は『肺のリンパ腫』とのこと。
そのまま、かかりつけの動物病院に直行し、抗がん剤治療が始まりました。

胸水が溜まって呼吸が苦しくなるので、2、3日に一度、胸水を抜きに通院。
抗がん剤の効果もなく苦しそうに寝ているはにに、少しでも楽になってもらうよう、酸素室のレンタルを調べていたある日。
とても苦しそうな呼吸を何回かした後、すーっと静かになりました。

虹の橋を渡ってしまったのです。

診断が下ってから二週間。僅か一年の猫生でした。
ウチに来てから一か月半。
Felv陽性なので覚悟はしていましたが、あまりに早いお別れでした。
ウチに来たことがストレスになったのではないか…など、色々思いはありますが、一緒に暮らした時間はとても幸せでした。


はにとラミー

ラミーは根っからの弟気質。
お兄ちゃんだったルディに、とても可愛がられていました。
そんなラミーが、他の猫を受け入れられるかと心配して、受け入れを躊躇していたのですが、若い女の子なら大丈夫なんじゃないかと淡い期待を抱き、決断したはにの受け入れ。

実際迎え入れた日は、はにはマイペースに遊んでいるのに、案の定ラミーはフーフーシャーシャーとすごいうなり声。
数日経ってもラミーの態度はあまり変わりませんでした。



こうやって見ると、仲良さそうですけどね。
心配しながらも、きっと大丈夫と楽観視していました。



はにが来てから1か月が経とうとする頃、当初からの予定で、私は4日間ほど家を空けました。
その間は、知人とシッターさんと2日ずつお願いして。
二匹だけで生活するのも、良い刺激になるかも…と少し期待しつつ旅立ったのです。


思い出2014

過去を振り返ることはあまりないのですが、
(反省はしますよ、ちゃんと)
ブログの空白期間が長かったので、
その間にあった出来事を、少し振り返ってみたいと思います。

2014年4月29日。



1歳のmixの女の子。名前は『はに』。
保護活動をしている方からの譲渡でわが家にやって来ました。
保護名が『蜂蜜』ちゃんだったので『ハニー』…
でも甘すぎるので平仮名で『はに』と命名。




新居なのにマイペースで遊ぶはにちゃん。

体重3Kgで、アメショー風の赤茶の縞模様。
Felvは陽性です。
ラミーが陽性なので、陽性の子を受け入れました。

ラミーと仲良くできるかな。
ラミーはお兄ちゃんになれるかなあ。
期待と少しの心配と、久しぶりに女子と暮らす喜びと(私が)…
新生活が始まりました。





言ったそばから

先日、おみくじの心に響いた一文を紹介しました。
が、その翌日、友人が日本酒持参で遊びに来て…



この素敵なラインナップ。
飲まないわけにはいかないでしょう、お正月だし。


「あ〜ぁ…」

いえ、何事もバランスですから。
飲みすぎなければ良い訳で。
ちゃんと、体と相談しながら飲みますよ。
これからも。

大吉

先ほど氏神様に初詣に行ってきました。
達磨みくじなるものを引いてみると…



大吉でした!!

『…信心怠りなければ益々思うままに…』

ふんふん、なるほど。いいじゃな〜い。
しかし、強烈な最後の一文。

『色に溺れ酒に狂えば凶なり』

…はい…心して…。

桃色の達磨は、『諸縁吉祥・良縁達成』の祈願が込められているそう。
昨年夏に、また一人に戻りましたが(笑)、そっちではなく、
お客様との良いご縁がありますように…。



願わくば、猫の手が借りたくなるくらいに(笑)




<< | 2/9PAGES | >>

home ご挨拶 シッティングの内容 ブログ お問合せ