CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

SELECTED ENTRIES

Categories

Archives

日常・非日常

さて、問題です。



これは一体なんでしょう?

答えは、



ベッドカバーと掛布団の間で寝ているラミーのはみ出た尻尾でした。
この寝姿はいつものこと。

まだお正月気分は続いているので、今日もささみをあげますよ。(残っているからなんですけどね…)


「早く〜」




皆様の中には、今のこの時期しかゆっくりできない方もいらっしゃるでしょう。
ラミーも皆様も、どうぞお正月を満喫してください。

2015



明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。


お正月なので、ラミーにもお年玉。



ささみです。

ある猫友さんは一さく四千円のまぐろを猫さんと一緒に召し上がるとのこと。
ウチはなんとも質素なお年玉ではありますが・・・。



喜んで食べてくれました!



今年もたくさんの出会いがありますように。
皆様にとって、幸せな一年でありますように。

大晦日

皆様、大変ご無沙汰しております。
あっという間に、2014年も今日で終わりです。



ラミーも私も変わりなく元気です。





相変わらずの甘々っぷりです。

一人っ子になって、一年余り。
一対一の関係だからこんなに甘々なのか、ラミーの個性だからか…。
ラミーの個性が一対一になって、より発揮されてしまったようです。

この空白の期間にも実はいろいろあったのですが、
思い出を振り返る時間もないので、年が明けてからまたの機会に。

お客様をはじめ、猫友さん、その他ご縁のあった多くの皆様、
今年もお世話になりました。



ありがとうございました。

本日のお留守番

今日は、シッター仲間もりねっちさん宅でシッティング。あびしくん&ニアンちゃんのお留守番のお手伝いをしてきました。

初めは少し緊張していた二人。あびしくんが「にゃあ」、ニアンちゃんがスリスリとご挨拶。



ごはんの支度をはじめると、わさわさと寄ってきました。
そして、あっという間に完食!





食後はじゃらしで遊んで。



少し人見知りと聞いていたあびしくん。
私がテーブルで書き物をしていると、顔にすりすり、くにんとしてくれました。
もう、メロメロです。

二人のお留守番を心配していたもりねっちさん。
あびしくんもニアンちゃんも、シッターと仲良くしてくれて、立派にお留守番できましたよ。
これからも、安心してお出かけして下さいね。



春爛漫

すっかり暖かくなり、東京の桜も満開になりました。





近所の運河の桜もこの通り。

春・・・と言えば旅行よね!と、いうことで、先日『東北復興応援ツアー』に行って参りました。
その時の様子は、にゃんこの母ちゃんが、臨場感溢れるブログを掲載しておりますので、どうぞそちらをご覧ください。

3日間お世話になった、いのっちさんありがとうございました!すりすりしてくれた、さくらくんもありがとう!貴重な写真がなぜかPCに取り込めず、可愛いさくらくんの様子を紹介できなくて、ごめんなさい。

今回の旅行は『東北復興応援』なので、たくさんお土産も買ってきましたよ。







(アルコールばかり…?)
腕がちぎれるほどに重かったですが、その甲斐あって、とても美味しく頂きました。

さて、お留守番のラミーはどうしていたかというと…。



シッター仲間のべるるさん撮影。
べるるさんにいっぱい甘えて、たくさんコーミングしてもらって、良い子でお留守番ができたようです。

祝・桃の節句

3月3日。桃の節句。
私ろんぷは女子(?)なので、お雛様を飾ってお祝いします。


組み木のお雛様

…今、はたと気付いたのですが、我が家の猫息子。
五月人形を飾ってお祝いをした事がありませんでした…!







ラミー。7歳5か月。
でっかくすくすくと育ったから、ま、いっか。

祝222

2月22日。年に一度の猫の祭典!
ラミーも今日はご馳走。春のお魚、鰆を焼きました。
焼いている時のいい匂い。私が日本酒で頂きたい。




早くちょうだ〜いっ!


ほぐしてあげて、出来上がり。






んまんま。

あっという間に完食。こんなご馳走はまた来年。

最後に家にいるほかの猫たちをご紹介。


もりねっちさんが作ってくれた、ルディ。


タニーさんが作ってくれたチャーム。


藻塩さんが開業祝いに送ってくれた、大吟醸の黒猫ボトル。(中身はもうありません。)

すべての猫たちが幸せでありますように。

旧正月

あっという間に一月も最終日になりました。
旧暦の新年ということで、今更ではありますが、
皆様、本年もよろしくお願い申し上げます。


「動」

2013年を象徴する言葉。
少し前の猫部の会合で私が選んだのは「動」。







1月の黒猫親子を藻塩さんに託す引越から始まり、自身の引越。入籍、開業、ルディの旅立ち…と、とても動きの多い年でした。

心の友と猫友たちが開いてくれたお祝いのパーティは、それぞれとても感


果たして来年は?
来年も私は感じるままに生きることに、変わりはないと思います。

皆さま、この1年お世話になりました。
たくさんの思いやりに心より感謝いたします。
ありがとうございました。

どうぞ、良いお年をお迎えください。


2か月



リンパ腫と診断されてから、虹の橋を渡るまでの2か月。
動ける時は、冷蔵庫の上がお気に入りの寝床でした。
既にあまり構われたくなかったのかもしれません。



そんなルディ兄ちゃんの気持ちは無視して、一緒にカゴに入り込むラミー。





ラミー。舐めてあげるのはいいけど、それじゃルディが重いんじゃ…。

抗がん剤治療は3回で打ち切りました。
その後は、皮下補液を1週間に1度から、すぐに1日おきに。
食欲がなくなり、嫌がらない程度に強制給餌もしました。
12月24日には、すでに皮膚が弱くなり皮下補液も打てない状態に。
それからはお家でゆっくり過ごしました。



亡くなる前日。手を持つと握り返してくれました。最後の握手。

いつも言っていた言葉。
愛してるよ。
幸せだよ。
ありがとうね。ルディ。

<< | 3/9PAGES | >>

home ご挨拶 シッティングの内容 ブログ お問合せ